社内から信頼される経理業務のプロを目指す。

事務部門 STAFF

生田 万結 Mayu Ikuta

本社 業務部 経理課 2014年入社

入社1年目から責任ある仕事を任される

人を知るについてのイメージ

学生時代に簿記や財務会計などを学んだことから、その知識を活かせる仕事を望んでいました。入社後はその希望が叶って、給与計算業務をはじめ、年末調整業務、退職給付引当金や養老保険に関する業務など、経理の中の人件費に関わる仕事をしています。
中でも重要なのが、毎月の給与計算です。人事課などからの情報を基に社員に支給する給与の金額を計算して、振込処理を行います。社員の生活に直結する業務だけに、上司や先輩方から指導を受けつつ、一つひとつの作業を確認しながらミスのないように進めています。
また、年末調整業務では各種申告書のチェックや過不足額の精算、法定調書の作成を行うほか、決算時には退職給付費用や養老保険費用の概算額、毎月支払う給与を人件費として費用計上し、増減事由を分析する仕事を担当しています。いずれの業務も量が多いため、スケジュールに間に合わせるのにプレッシャーを感じることがありますが、仕事をやり遂げたときには大きな充実感があります。

財務エキスパート研修で仕事に自信

人を知るについてのイメージ

入社して以来、さまざまな仕事を任せてもらい、時には苦戦しながらもやり遂げてきました。入社1年目には、印紙税の利用に関するマニュアルづくりを担当しました。自分にできるのか不安でしたが、試行錯誤しながらも当社に特化したマニュアルを作成することができ、やればできるのだと自信につながりました。
私が何事にもチャレンジできるのは、当社に社員を育成しようという社風が備わっているからだと思います。経理課で仕事を始めた当初は、分からないことがたくさんありましたが、周囲のサポートで少しずつ理解を深めていくことができました。

人を知るについてのイメージ

そして、何より自信になったのは、選抜型の財務エキスパート研修に参加したことです。入社2年目の夏、約2ヶ月にわたる充実した研修を受講することができました。この間、経理に関する専門的な知識を学べたことで、自分の成長を実感することができたのです。
今後は経理業務のスキルをさらに高め、資格の取得に挑戦していきたいと考えています。

※財務エキスパート研修…JR西日本グループの中で財務に関するエキスパートを育成するための選抜研修

  • ある日のスケジュール
  • 入社からのキャリア